国連児童基金(ユニセフ)のフランス支部であるユニセフ・フランスが、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨9種類の寄付を受け付けを開始することを19日、公式ホームページで発表しました。国連でも難民キャンプや貧困国の支援にブロックチェーンを活用しようという動きがありますが、こういったテクノロジーが人道支援の活動をさらに促すことが期待されます。

eca1711170500002-p1


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事