1: ムヒタ ★ 2019/08/21(水) 13:27:57.19 ID:CAP_USER
 インターネットイニシアティブ(IIJ)などが出資する仮想通貨交換業者ディーカレットは8月21日、仮想通貨を使って電子マネーをチャージできるサービスを始めた。同社のスマートフォンアプリ「DeCurret」(iOS/Android)上で、「au WALLETプリペイドカード」「楽天Edy」「nanaco」のいずれかの電子マネーに交換できる。

 交換可能な仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン。同社取引所の売却レートに基づき、法定通貨(円)に換算の上、電子マネーと交換する。複数の仮想通貨を組み合わせたチャージも可能だ。1回当たりのチャージ額が3000円未満の場合は、108円相当(税込)の手数料がかかる。

 1回当たりのチャージ額は、いずれの電子マネーも1000円から。楽天Edyが2万5000円、nanacoが2万9000円、au WALLETプリペイドカードは10万円を上限として、10円単位でチャージ額を設定できる。毎月のチャージ上限額は、合計10万円。

 これまで、仮想通貨は法定通貨に交換後、銀行口座に送金して使う必要があったが、スマホアプリ上で電子マネーにすぐに交換でき、店舗決済などに使える仕組みを用意することで、ユーザーの利便性を向上させる狙いがある。

 類似したサービスでは、仮想通貨交換業者のbitFlyerが20日、共通ポイント「Tポイント」をビットコインに交換できるサービスを始めた。

2019年08月21日 12時19分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/21/news078.htmlダウンロード (2)

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566361677/

おすすめ記事

11: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 14:01:57.01 ID:kqVThowY
>>1

確か、

日本政府も、「仮想通貨を通貨と呼んではいけない」と決めたのではなかったか?
普通の常識があれば、「仮想通貨」は「サギ通貨」でしかないだろう。

「仮想通貨」は、通貨に必要な条件を持っていない。

4: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 13:31:22.66 ID:SMLPnJCN
これを世界では「 A I 」って言うの?

http://edokriko.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8304704

5: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 13:42:25.21 ID:N2gCE5P8
脱税に使われるね

厳選人気記事