1: 承認済み名無しさん 2019/08/09(金) 14:50:17.86 ID:dh+P3kTB
Bitcoinの四年周期の規則性を検証するスレ BTCは半減期を起点としたパターンが存在する 

ビットコインの過去の価格変動の動きには「一定の規則性」があり、
・強気相場
・下落相場
・蓄積期間
・伸長期間
・再蓄積期間
という合計5段階に分けた動きで市場が繰り返されている

2012年11月に「210,001ブロック」が生成された時、ビットコインのマイニング報酬は「1ブロックあたり50BTC」から「1ブロックあたり25BTC」に減少しました。
この半減期の約1年半前にビットコインはおよそ30ドル(約3,000円)の最高値をつけていましたが、2012年の半減期後にはこの価格を大きく上回り、2013年末頃にはおよそ1,100ドル(約12万円)にまで上昇しています。
その後の「下落相場」によってビットコイン価格は3万円近くまで下がりましたが、この金額は2012年以前の最高値のおよそ10倍に相当します。

2016年の半減期後にも同様の動きが見られています。半減期に到達する時点ではすでに当時の過去最高値近くまで価格は回復しており、半減期後には容易に12万円を超え、2017年末には22,000ドル(約240万円)に到達しています。

2018の下落相場によってビットコイン価格は35万円近くまで下落しているため、それ以前の動きと比較すると下落の幅がやや大きくなっていることもわかります。
最近価格が大幅に上昇した2019年5月20日現在は、緑色の「伸長期間」または黄色の「再蓄積期間」ということになるため、今後は徐々に価格が上昇し、再び急激な価格高騰が起こる「強気相場」へと移行すると予想されます。

実際に半減期を迎える来年5月頃には「1BTC=200万円」ほどにまで回復し、次の「強気相場」ではおよそ140,000ドル(約1,500万円)近くまで価格が上昇する見通しです
2936bb94a5364a780bbdc520f01d6889_s

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1565329817/

おすすめ記事

27: 承認済み名無しさん 2019/09/10(火) 15:10:38.78 ID:Ya5V5ZLn
そして半減期が近づいていくのであった

爆上げは半減期後

28: 承認済み名無しさん 2019/09/11(水) 02:03:22.51 ID:OsdAqycU
そろそろな

29: 承認済み名無しさん 2019/09/11(水) 07:13:15.73 ID:A0Pm9IAf
ビットコは来年半減期あるからいいなあ

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ