米連邦保安局は、約4000万ドル(約45億円)相当のビットコインを競売にかける。こうした競売は2018年末以来だ。 連邦保安局は登録入札者向けに「およそ」4040ビットコインを、2020年2月18日(現地時間)に競売へかける旨を、プレスリリースにて発表した。入札希望者は2月12日(現地時間)までに登録が必要となる。

おすすめ記事

厳選人気記事