9月6日以降、特に値動き幅が収束され、落ち着いたレンジ相場が続いていたリップル(XRP)でしたが、本日9月13日に遂にわずかな動き出しが確認されています。9月6日以降のローソク足と比較して相対的に大きな陽線を形成したリップル(XRP)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?

おすすめ記事

厳選人気記事