現在、いくつかの仮想通貨は2017年半ばの評価額と同等の価格で取引されるほど減少していることから、後発の仮想通貨参加者にチャンスが出ているように見える。しかし、これら仮想通貨は再び上昇するかもしれないし、全く動かないかもしれない。買いには注意しながら、必ず自分で調査が必要だ。

おすすめ記事

厳選人気記事