中国ではICOの全面禁止や取引所の停止など何かと暗号通貨に関する規制を厳しくしているが、ブロックチェーン技術の導入に関しては積極的なようだ。

中国のIT部門における政府直結の省庁である、産業情報技術省の直下の研究機関である中国情報科学技術アカデミーがブロックチェーン技術の研究を目的とする研究施設を立ち上げ、政府もこの研究施設を積極的に支援していくようだ。

この研究施設では、ブロックチェーン技術や知識などを研究者同士で共有するためのプラットフォームを構築するもよう。中国政府もブロックチェーン技術に関してはその革新さを認めているようで、国をあげて取り組んでいくようだが、やはりユーザーが気になるのは「ICO」や「取引所の再開」ではないだろうか。暗号通貨業界のなかで大きなシェアを占めている中国の動向に今後も注目だ。

おすすめ記事

images3 (1)

厳選人気記事