SNSの大手Facebook(フェイスブック)が、仮想通貨(暗号通貨)や資金調達(ICO)、バイナリーオプションを推進する広告掲載を禁止すると発表しました。誤解を招く、あるいは詐欺行為を助長しかねないと判断。Facebookは不適切な広告問題について昨年から米国民から批判を受けており、問題の芽を早く除きたい考えの様子。禁止用語の事例を含めポリシーに追加されていました。詳しい詳細をお伝えいたします。

c626caf4.jpg


おすすめ記事

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ