1: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 09:48:44.41 ID:nZUm/VxD0
PayPal 【ビットコインはハイリスク、契約店の不安解消】

paypalのビットコインに対応したレジシステムは、リスク回避レジシステム。
契約店は一度も乱高下ビットコインを触る必要なし
レジに入る前にビットコインが換金されて、法定通貨がレジに入る。
契約店がビットコインの乱高下で損しない方式。

回りくどいリスク回避レジシステムを導入ということは
つまり、ビットコインはハイリスクと認識されていると言うこと

PayPalの利用規約によると、ユーザーはPayPalで購入した暗号資産を
PayPalのウォレットから出金することができない。
外部ウォレットから暗号資産を入金することも不可能。

また、PayPalの口座間での暗号資産の送金もできない

公式
https://newsroom.paypal-corp.com/2020-10-21-PayPal-Launches-New-Service-Enabling-Users-to-Buy-Hold-and-Sell-Cryptocurrency

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603586924/

おすすめ記事

3: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 09:49:50.86 ID:TISbbyd80
>>1
日本語に不自由してるな

2: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 09:49:21.45 ID:nZUm/VxD0
ビットコインは安全資産、逃避資産ではない。

G7報告「BTCは2つの主要目的達成に失敗、ただの投機資産」

先進7カ国は公表した報告書の中で、
ビットコインが「価値の保存」や、「支払い手段」
としての主要となる2つの役割を担うことに失敗したと判断した。

この判断の理由として、・高い変動率・拡張が限定的
・利用が複雑・規制、統治の問題を挙げた。
その結果、「ビットコインは投機目的で不正利用される資産にすぎない」との結論に達している。
http://www.bis.org/cpmi/publ/d187.htm

G7 デジタルペイメント
金融の安定性や消費者保護のほか、マネーロンダリング(資金洗浄)、テロ資金供与などに対処する必要があるとし、「決済サービスは適切に監督・規制されるべき」と指摘した。
https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN26Y2GM

4: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 09:50:45.87 ID:nZUm/VxD0
非中央集権を掲げ相場操縦規制がされていない暗号資産市場 暴騰後に5分間で99.9%の暴落
https://jp.cointelegraph.com/news/defi-meme-coin-hotdog-dumps-99-9-in-hours-after-launch

マネーゲーム リスクを理解し参加は計画的に

相場操縦が規制されていない暗号資産市場 5分で99.9%の大暴落も
PUMP&DUMPを繰り返す仮想通貨市場。今年の3月に50%近い大暴落を引き起こしたビットコイン
アメリカSECから指摘されている相場操縦問題を解決しないまま今日まできている。

今年3月の記録的な大暴落の数年前から規制当局から相場操縦リスクについては指摘されている。
ビットコイン市場の相場操縦を含む構造問題は何も解決していない不透明な市場
米FRBが経済支援の為に緩和を行っても、不透明な仮想通貨市場に資金が流入したのでは本末転倒

革新的なブロックチェーン技術とビットコインなどの仮想通貨を混同してはいけない

厳選人気記事