アメリカの銃文化の中では、プライバシーを求める声が根強い。多くの銃所有者にとって、何を誰が所有するかを記録しようとする政府の取り組みは、成功の見込みなどないものだ。

ダウンロード

おすすめ記事

厳選人気記事