木原誠二官房副長官は4日のフジテレビ番組で、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で決勝トーナメントに進出した日本代表が勝ち進んだ場合、国民栄誉賞の対象になるかと問われ肯定的な姿勢を示した。日本と韓国が次戦で共に強豪に勝つことを前提に「まずベスト4(が懸かる戦い)で日韓戦が見てみたい」と語った。

4061820_s

おすすめ記事

厳選人気記事