市場では、伝統的な機関の格付けは遅行指標であるという古い格言がある。ビットコインホルダーであるエルサルバドルの最近の経験もそれを示唆している。 信用格付け会社のフィッチ(Fitch)が2022年9月にエルサルバドルの格付けを引き下げ、2023年1月には債務不履行に陥ると予測したが、2023年を通じたビットコインの急上昇を反映し、同国のジャンク格付け債券は急騰している。

images (1)

おすすめ記事

厳選人気記事